創業明治33年 山川食品

 →  

                                        (製造者/椎野徳之)           (実際はこんな感じ)

普通を追求

 主に、梅干を製造しています。梅干の販売の他、みかんや桜花漬、しそ、卵、梅酢、しそ酢、黒酢、マヨネーズなども販売しています。どれも普通に作られたものです。「普通に作るだけ」でここまで美味しく出来るのかと実感してもらえたら幸いです。

普通とは?

 戦前くらいまででしょうか、農薬など無かったわけですから、皆が無農薬栽培でした。野菜や果物は、虫に食われ、鳥につつかれ、病気にかかれば一斉に不作になるという状態だったと思います。

 農薬は、当時の農業界において、「画期的」だったと思います。農作物は綺麗に栽培され、作柄も安定するわけですから。しかし、農薬を、「農作業を楽にするため」に使用する方も出てきてしまったのでしょう。農薬の安全性もまだ現在ほどではなく、危険な農薬もあったと聞きます。

 そうして、次に注目を浴びたのが、減農薬、無農薬、有機栽培などになるのでしょう。いずれも素晴らしいものだと思います。

 私が思う「普通の美味しさ」とは、上記3項目でいくと「減農薬」にあたり、以下のようになります。

 農作物に関して:基本的には自然の力で育まれるものの、ただ時には補助的に農薬を使用し、農産物が自然の中で自然に負けなかったら持ったであろう味(美味しさ)。 

 食品に関して:基本的には原材料の品質重視、その上で、従来どおりの製造工程を踏むこと(コスト削減のために工程を省くことは禁物)。あくまでも味のばらつきを軽減させるための調味料使用であって、添加物頼みの味付けは禁物。そうしてできた味(美味しさ)。

マスコットキャラクター:甘夏太郎

 木に生っていて、身動きは取れないはずなのに手足があるところがなかなか面白い。ふざけているようでそうではなく、どことなくのんきそうな所が愛らしい。※ヘッドホンのモデルは、オーディオテクニカ社のATH-W5000です

催事案内

平成29年5月17日(水)〜6日間 イトーヨーカ堂茅ヶ崎店
  平成29年5月17日(水)〜6日間 イトーヨーカ堂大和鶴間店
平成29年7月13日(水)〜6日間 イトーヨーカ堂茅ヶ崎店
  平成29年9月13日(水)〜6日間 イトーヨーカ堂大和鶴間店

会社概要  短期更新  販売商品  直販サイト  神奈川県観光協会


〒256-0803 神奈川県小田原市中村原707

最終更新日 : 2017年3月15日