創業明治33年 山川食品

 →  

                                        (製造者/椎野徳之)           (実際はこんな感じ) 

独り言

1.選ぶ「軸」
 梅干を購入する際、味はもんろんのこととして、「産地や品種」、「塩分」、「粒の数」、「内容量」、「価格」で選ぶ方が多いように思います。そこへ、「樹上でどれくら熟した状態で収穫されたものか。」という「軸」を追加して欲しいものです。
 樹上完熟した梅は皮がうすく実も柔らかいです。「自分で梅を漬けたんだけど柔らかくできない。」という人は、たいていお店で買ってきた生梅を、黄色くなるまで自宅で置いて(追熟と言います。みかんなど追熟がベストかつ必要とする果物も有ります)から漬けているんですよね。樹上完熟した梅を漬けると、産地や品種を問わず、誰でも柔らかい梅干が出来上がります。
※完熟した生梅はその香りから、「ケシキスイ」という虫が入り込むことが「多々」有ります(稀にでは有りません)。必ず虫抜き作業をしましょう!

2.梅干以外の商品でも
 例えば肉、100gあたりいくらかを気にされる方は多いですね。ただ、例えばですが和牛とか等級どうこう抜きに、どう育てられた肉なのかを考えている人はいないでしょう。鶏卵も同じくです。「卵」というくくりではどれも同じですが、どういうエサを食べてどれくらい運動して産んだ卵なのかを考えている人は少ないでしょう。
 でもこれは仕方ありません。なぜって表記しよう無いですから。
 「表記」に現れるもの(換言すると伝えやすいもの、分かりやすいもの)以外は伝えにくいし、だからどうなの?となる部分、そんなことまで伝えられないよという部分が表記に現れません。ですから、表記に現れていない「軸」があるということを、知っておいて欲しいです。

3.食品以外でも
 例えばカーテン、生地の種類や色、価格は誰にでもぱっと分かりやすい「軸」です。が、縫製の仕方まで見て買われる方は少ないでしょう。いや、そこまで気にしないよ?というのはもちろん構いません。ただ、説明を聞いた上でそこまで求めないというのなら構いませんが、知らない状態で「選ばされている」としたら賢い消費者とは言えません。カーテンを例に挙げましたが、住宅、自動車、家電(家電あたりが1番実感しやすいかもしれませんが)など、表記に表れてこない部分を是非、商品購入を決定する際に考慮する「軸」に加えてください。、




 


催事案内


平成29年12月17日 アイランズマルシェ ※どなたでも入場できます。

会社概要  ポリシー等  販売商品  直販サイト 神奈川県観光協会


〒256-0803 神奈川県小田原市中村原707

最終更新日 : 2017年11月27日